共豊興業 ホーム >> 製品・サービス>> 小型風力発電装置 サザンウインド

最先端の技術を駆使し、暮らしの安心をお届する、
地球と人にやさしい企業を目指しています。

弊社は、再生可能エネルギーに着目し、尚且つ、太陽光や地熱、バイオマスなどと同様に大きく注目される風力エネルギーに着目しました。
私たちは、このクリーンな電力を供給することで、地球環境保全と人々の暮らしの安心に貢献したいという理念もと、産学連携プロジェクトで生み出された小型風力発電装置の販売をしております。
一人でも多くの方の笑顔を守るため、こどもたちが未来に生きるための美しい地球を守るため、この技術を少しでも多くの方に提供できるよう努めております。

最小限の風を利用して、最大限の電力を生む。
その小さな電気が身近な生命と暮らしを支えます。

この装置・システムは、今までの風力発電の弱点を克服した画期的な機能です。
今後、国内のみならず海外(発展途上国)に普及させ、環境を守り、生活の一部を担えればと考えております。

日本が誇る、最新技術。Made in Only Janpanです。

わずか風速1m/sの微風でも発電!

産学連携プロジェクトによる100%国産の風力発電装置です。

「風力発電」は沿岸部や洋上、山岳山頂部に建設されている大型発電装置・システムが創造のつくところであります。この大型風力発電装置・システムは数百世帯分の発電量を 発生することが可能ですが」、多額な建設コストと多額な維持・メンテナンスコストや立地における環境問題(風切音が健康に影響があるといわれています)で、普及には困難であるのが現実です。
そこで弊社は、国立宮崎都城高専(川崎教授)開発の微風でも発電可能なコイルの特許技術を活かし、小型風力発電装置・システムの販売を開始することになりました。
そして、たった風速1m/sの風をも捉え電気へと変換する独自の装置を産出しました。これにより、風のないエリアや時期でも、問題無く発電が可能です。
この技術こそが特許取得の基盤となり、当製品の最大の強みです。

定格出力とは何ですか?

サザンウインド500の風力発電機の定格出力とは13.0m/秒の風が吹いた時の瞬時電力を指します。

騒音の心配はありますか?

無音ではありませんが従来の小型発電機と比べると音はとても静かです。

耐風速は何メートルですか?

耐風速は60m/秒です。風速12m/秒位で上方偏向し風を正面から向けない仕組みになっています。

サザンウインドはどんなカスタマイズができますか?

複数台のシステムや、太陽光とのハイブリッドシステムなど目的によって自由にカスタマイズできます。
ソーラーパネル複合設置例

【常設サザンウインド500・1000】

このシステムでは、3台の小型風力発電機と、ソーラーパネルが連動しています。風と太陽を最大限活用し、効率よく発電します。

ソーラーパネル複合設置例

緊急時設置例

【緊急設置型サザンウインドE】

たった20分で設置OK!被災時も迅速に対応できます。

緊急設置型サザンウインドE

緊急設置型サザンウインドE(他スタンド設置タイプ)は、男性2人が20分程度で組み立て・設置でき、緊急時の迅速な電源供給が行えます。

サザンウインドに関するお問い合わせはこちらから